田舎に移住したって閉鎖的な人にはならないよ

f:id:tokotoko_yuuki:20200213214744j:plain

豊丘村のフラッグ


豊丘村ってとても長閑で落ち着く土地。

 

働いて帰ってきたら、軽井沢の人が閉鎖的なツイートをしていた。

僕は海側の県から来たせいか、外からの人を拒絶する閉鎖的な考えがちょっと理解出来ないところがあって。

でもまあそれは東京都にもある。

青山とか白金とかの人の中にはそういう方もいて、軽井沢のそのツイートも同様な内容だった。

 

もちろん、地元の文化を大切にするのはとっても最高なコト。

でも外からの変化を恐れるのは江戸時代の鎖国と同じ。

 

僕は年を重ねていっても、そういう排他的・閉鎖的な人にはならないと強く誓った!

 

 

 

ドライブのお供

f:id:tokotoko_yuuki:20200211202539j:plain

松本市村井の甘味処 いろは



単発の祝日だと松本の人はどこで遊んでるんだろう。

それとも1日だけならゆっくり過ごす人が多いのかな。

 

やっぱり国道19号も空いてた。

そんなに積極的にお出掛けするわけじゃなさそうだ。

 

村井駅の近くにとっても美味しい団子屋さんがある。

とても人気なので並んだんだけど、今日も大変美味しかった。

 

お団子をお供に数時間のドライブに出かける。

伊那市にある高遠町まで。

信州のドライブはすぐに往復で100キロとか走っちゃうから、ちょっとした遠出がしょちゅうだ。

 

 

地方移住者がみんな古民家カフェとか農業とかITやってるとか思ったら大間違いなんでそこんところヨロシク

f:id:tokotoko_yuuki:20200210220233j:plain

早朝、社用車のフロント窓に雪の結晶が

 

 

地方移住ってさ、何だかんだと古民家カフェを営んでますとか、農業デビューしましたとか、ITなんでテレワークやってますよか、新しい斬新な生活してるよって人ばかりが注文されるんだよね。

移住セミナーなんかいくと置いてあるパンフとか雑誌って大体がそんな感じ。

例えばこんなの。

 

 

TURNS(ターンズ)

TURNS(ターンズ)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 第一プログレ
  • 発売日: 2020/02/20
  • メディア: 雑誌
 

 

 

例えば、TURNSなんて雑誌は伝統芸能のお仕事とかも特集されている。

それ自体にスポットを当てることはとても大切で、高齢化が著しい職人のお仕事を紹介し、文化が廃れない様な活動に尽力している。

もちろんド田舎の特集もあれば、地方都市の特集もある。

 

だけれど、普通の会社員になって安定した収入を得るための記事はやっぱり少ない。

花形じゃないのだ。会社員として地方移住する道は。

だから、こういう雑誌では企業への転職活動のアドバイスなんか全然テキトー。

マイナビとかの転職サイトを見るのと情報量やお役立ち感は大差はない。

 

でも都心での移住セミナーなんかはしっかり実施してる。

 

例えば2020年2月は東京ミッドタウンホールで開催してる。

 

chiikiokoshitai-summit-tokyo.peatix.com

 

東京ミッドタウン ホール&カンファレンスといえば、貸しホール業界でもぼったくりの高額料金が有名で、1000wの電気代(ドライヤーよりも少ない容量)が1万円とかする酷いホールだから、イベント会場代に経費かかりすぎ。

セミナー会場の経費をもっと検討して、実際に移住した人をカフェや伝統芸能や地域おこし協力隊だけではなく、企業に就職した人を呼ぶ事に使ってほしいなって思う。

 

 

ソトコト (2020年3月号)

ソトコト (2020年3月号)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: RR
  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: 雑誌
 

 

ソトコトも同じ傾向があるんだよね。

エコをテーマにしている部分もあるけど、会社員がエコな生活してないという事はないから、やっぱりここでも会社員としての地方移住は注力されてない。

ただこちらは時々、普通の何処にでもある企業も特集する事もあるから、地方での会社員の生活のイメージが出来る事もたまーーーーーーにある。

もっと増やしてほしいな。現実を知る企画を。

 

 

実際はね、企業に就職している人が割合としては多いから、キチンとそれを都会で感じられるような企画を各イベントでしてほしいんだよね。

 

 

 

寒い日の松本の休日って何すればいいの

f:id:tokotoko_yuuki:20200209214858j:plain

松本駅MIDORIに入ったJupiter

 

 

スキー&スノボ―やらない人間にとって、とっても寒い日の松本での休日の過ごし方ってどんなだろう。

温泉が好きだから、温泉に行くのが良いかな?

 

奥さんの実家に行って親族集合した時に、お姉さんの旦那さんが言ってたんだけど、やっぱり温泉に行ったりしてるみたい。

そうだよね、温泉いいね!

長野Komachiで温泉特集してたしね。

 

 

長野Komachi2019.12月号

長野Komachi2019.12月号

 

 

 

後は何があるかなあ?

どうしてもイオンモールとか、南松本のヨーカドーとかに行っちゃうんだよね。

それと久しぶりに松本駅に行ったら、MIDORIの中にJuputerが出来てた。

これ、聖蹟桜ヶ丘や府中でよく使ってた。

カルディみたいな(ていうかマネか)お店なんだけど、輸入の食材って見てるだけでも楽しいなあ。

 

 

 

松本も久しぶりの氷点下

f:id:tokotoko_yuuki:20200207215942j:plain

不凍運転の雪だるまマーク点灯

 

 

めっちゃ暖冬の日本列島。

松本市も久しぶりに不凍運転するくらいの氷点下。

マイナス8度くらいまでは下がるらしい。

まあまあってところかな?

徒歩通勤する僕としてはけっこう厳しい寒さ。

でも松本の多くの会社員は車通勤なのかなあ?

車だったら氷点下でも大したことないよね!

 

 




長野県だって雪が降らなきゃ湿度は低いんだぞ。

f:id:tokotoko_yuuki:20200206225338j:plain

象印製の加湿器


てっきり、畑や田んぼが多い地域は湿度は保たれているのかと思ってた。

冬でも。

そんなことはない。

雨や雪が降らなければ湿度はやっぱり低くなる。

 

暖冬な事もあり雪は殆ど降らない、

なので松本市街地も湿度は低め。

 

ということで鼻の中が乾燥してきたので、寝室の湿度を上げるために山形村のアイシティにあるヤマダ電機で加湿器を購入。

 

ポットみたい・・・

 

象印の加湿器は何だかポットみたい。

いやこれポットでしょ!

ポットを改造したんじゃないの??

 

でも手入れしやすそうだからコレでいいや!

加湿して乾燥やインフルエンザやコロナウィルスを防ぐぞ!

 

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

畑をやろうと思う

f:id:tokotoko_yuuki:20200205225303j:plain

野菜作りは素人です

 

 

実は、畑を借りようと思ってます。

信州に来て、信州らしい事をしてみたいし。

スキーもスノボもやらない。

ハイキングもちょっとだけ。

じゃあ地方らしい事で、自分がやってみたい事って何か。

 

畑をやってみたい。

 

ベランダ菜園は何年かやったから、畑をやってみたい。

ということで、市民農園を申し込んでみた。

 

さてさて抽選の結果はいかに?

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

休憩なく5時まで働いた後にランチタイム

f:id:tokotoko_yuuki:20200204213824j:plain

姨捨サービスエリアのトワイライトタイム

 

 

お仕事で千曲市へと向かった。

けっこうガッツリと休憩なく動き、気が付くと夕暮れだった。

 

あらら・・・午後五時。

 

東京で舞台照明をやってた頃は時々こんな事はあったけれど、信州に来てからはそんなに数多くはこういう動きをしていない。

だから新鮮に感じちゃった。

人からすればブラック企業とか文句言う平和な人とかもいるかもしれない。

 

でもねえ、そんな甘い仕事じゃないっての。

 

とにかくまあお仕事をひと段落して、姨捨サービスエリアに、奥さんの作ってくれたお弁当を持ち込んで、ありがたく頂く。

 

美味しい。

 

うーん、やっぱり奥さんお手製のお弁当はいいね!

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

有給休暇で松本裏路地を歩いてきた

f:id:tokotoko_yuuki:20200203184058j:plain

ファミリーパブ ナワテ横丁

 

奥さんの用事に対応するため、有給休暇を取った。

会社員が自営業・フリーランスよりも良いポイントはいくつかあると思うけど、そのうちの一つがこれ、有給休暇だと思う。

何一つ働いてない日に、給料が出るんだもん。

こんなの会社員だからこそだよ。

 

午前中は特に用事がなかったので、松本市街地で裏路地を歩いた。

上土という地域だ。

やたら昭和レトロ感が残る上土は、ちょっとしたお散歩にはピッタリ。

それと、雰囲気良さそうな居酒屋や、美味しそうな焼き肉屋さん、女子向けのカフェなんかもある。

 

せっかくの有給休暇、遠くに行きたい気持ちもちょっとはあったけど、時にはこんなお散歩も良いものだなあ。

 

ミスチルの「足音」という歌を思い出したよ。

 


Mr.Children 「足音」Live from TOUR 2015 REFLECTION

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

 

2日連続で氷彫フェスティバルに行ってきた。

f:id:tokotoko_yuuki:20200202185804j:plain

深夜22時 氷彫アートの激闘


昨日も行った松本氷彫フェスティバル。

夜に製作作業を見てきました。

12時間かけて作り上げる氷アートの世界。

それは激闘。

想像以上に力仕事なものの様。

夜にわざわざ見に行って良かった。

知らない世界を知る事が出来た。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ