徒歩通勤25分という幸せ

信州移住をしてきて、平日の大体の流れはこうなった。

 

7:30 起床

8:00 朝食

8:30 通勤(徒歩25分)

9:00-18:00 お仕事(定時の確立75%)

18:00 通勤(徒歩25分)

18:40 夕食

19:10 自由時間

23:00 お風呂

24:30 就寝

 

こんな1日が多い。

もちろんお仕事で残業だったり、早く出発したりもあるけれど、多くがこんなタイムスケジュール。

 

ここで注目したいのが19:10からの自由時間。

お風呂までに4時間近くもあるの。

お仕事した日にこんなに時間があるのは、すごくゆとりがある。

 

なんでこんなに時間があるかといえば、やっぱり遠くへの通勤が無くなった事が大きい。

東京に居る事は電車通勤90分とかだったから往復で3時間が通勤だったことになる。

今は徒歩通勤で往復50分。その差は2時間10分。

こういう時間のゆとりが大きいんだと思う。

 

信州で暮らせば絶対にそうなるというわけじゃない。

田舎は零細企業が多いからブラックな時間働く会社もあるし、農業・林業・工場勤務など、様々な働き方があるから一概には言えないけれど、会社勤めとして1つ良いポイントがある。

 

家賃が安いから、職場から離れてない場所に暮らせることだ。

 

僕は東京時代に働いてた勤務地は、日本橋だったり恵比寿だったり品川だったりした。

そんなとこに徒歩25分の家なんて借りたら大変な金額になる。

 

けれど松本だったらどうだろう。

一番家賃が高い市街地の大手町からでも徒歩25分で行ける距離となれば、そんなに高くない相場の場所もあるんだよね。

松本駅の反対側だったり、県の森の方だったり、信州大学の方だったり。

 

そうして時間の余裕を作ることができる。

それが松本の・・・いや、地方都市の暮らしやすさだと思う。

 

そうするとね、夜、時間があまる。

すると読書が出来る、映画が観れる、音楽が聴ける。

こんな素晴らしい事はない。

 

だから、例え大自然が好きじゃないタイプでも、地方で暮らす価値はあると思う。

 

でも何度でも書くけど。

 

 

田舎で仕事を探すのは大変な苦労もあるよ。

 

 

 

 

ICO - PS3

ICO - PS3

 

そんなあまった時間でのんびりとゲームやったりもします。

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190526001221j:plain

通勤の道・遠回りバージョン@松本市

本日の1曲:荒井由実ひこうき雲

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ