信州松本に移住した会社員の日々

地方移住3年目。キラキラしてない普通の移住生活を描いてます。

広告

市民農園日記:鶏のふんを乾燥させた「鶏ふん」効果抜群!

【野菜・草花・花木など、何にでも使える肥料】有機質肥料 鶏ふん 5kg

 

ニンニクを育てるために2回目の追肥(追加の肥料)を撒いたのが2月。

暖かくなってきたからなのか、それともこの肥料が良かったのか、いや多分その両方の効果なんだろうけど、ニンニクがぐんぐん育ってきてる。

 

今回、追肥として使ったのは鶏ふん。

鶏の糞を乾燥させたものです。

もちろん糞なので臭いをかげば少し感じますが、思ってたほど強くはありませんでした。

まあ乾燥させてるもんね。

 

これをね、ニンニクの上にパラパラっと撒くわけですよ。

僕はニンニクに黒マルチを貼ってるけど、そんなの関係なく黒マルチの上にバラバラっとね。

そのうち雨で流されてニンニクの周辺に流れていくという体。

 

鶏ふんは即効性があるらしい。

効果が切れるのも早めだとか。

株元に撒くと根にダメージが入る事もあるので、少しだけ離れた場所に撒きたいところ。

なので黒マルチの上に撒いて雨で溶けるのを待つのかな?

 

即効性があるものは追肥に向いているんだって。

 

そして嬉しいのは追肥でよく使う化成肥料よりも安いということ。

鶏は貝殻などを食べたりもするのでカルシウムも糞にあるみたいだし。

 

こうしてぐんぐん育つニンニク。

春になれば「ニンニクの芽」が収獲出来るはず。焼肉と一緒に食べたいー。

 

 

 ↓育ってるニンニクはこちら

mathu-diary.sanpotrip.com

 

 

 

 

 

 

広告