信州松本に移住した会社員の日々

地方移住3年目。キラキラしてない普通の移住生活を描いてます。

広告

小さな小さな事務所を開設する事になった話(2)営業所スタイル

f:id:tokotoko_yuuki:20210222224619j:plain

 

 

諏訪の現場帰り・・・

善光寺松本城への距離が出てた。

長野県、広いなあ。

 

さて、塩尻市に小さな小さな事務所を開設する話。

 

「営業所」というスタイルで開く事が決まりました。

 

ほんの数人の事務所でも、営業所にすることを選択。

そもそも、それより簡易な「サテライトオフィス」というのは詰所みたいなもんらしい。

 

営業所にすると、市役所への届け出が必要になる。

塩尻市の場合、A4サイズの紙1枚の専用用紙がある。

 

それと、会社の定款。

あとは法務局履歴事項全部証明書というむっつかしー名前の書類。

松本にある法務局に問い合わせたら、そっけない対応・・・。

「忙しいんだから、そんな簡単な質問で電話するな」的な空気感・・・。

 

こんなんじゃ日本の未来は上向かないなあと実感。

「長野県に営業所開くんですか!ありがとうございます!」

くらいのテンションじゃないとイカンでしょ。

「長野県の税収増えるーーー!!キターーーーーー」

くらいじゃないとね!(*'▽')

 

そんな訳で届け出書類は判明したけど、書く内容はわからんから、本社がいつもお願いしている税理士さんに任せました。

よろしくお願いいたします

 

 

ん。

最初からそれでよかったんじゃね??(;・∀・)

 

 

 

 

 

広告