松本に移住して1年が経ちました。

f:id:tokotoko_yuuki:20200125230429j:plain

冬の北アルプス

 

東京から松本に移住してきた1年が経ちました。

まあ何とか生き残ったかな。

詳しい感想はメインブログの方で書くとして、とりあえず東京にいる時より生活はゆったりとしあたなあ。

このブログもちょっぴりだけ変えようかなって思います。

 

完全に日記ミニブログにしようかなと。

会社員として松本で暮らすどーでも良い日記にしてこうと。

移住したきた人のブログって、古民家カフェ開いた人とか、農業開いたとか、やっぱりフリーランス系の話が多いけど、普通の会社員の話ってあんまり無いんだよね。

 

ということで、次回更新からは松本で暮らす会社員ゆうきの、単なる日記にしていこうかなって思います。

普通の会社員の普通の松本暮らし。

ゆるゆると書こうと思います。

 

 

 



official髭男dismにハマる

f:id:tokotoko_yuuki:20200107201404j:plain

秘宝



良い歌書くよね。

そしてアレンジと歌詞が切ないよね。

あー、グッとくるわあ。

いつかの恋心を思い出すよ。

まったくもう、ひどい曲作るよ。

人生ってなかなか思い出ばかりで悪くないって思っちゃうじゃない。

 

 


Official髭男dism - Pretender[Official Video]

 

仕事始め @地方移住2020

f:id:tokotoko_yuuki:20200106213513j:plain

松本空港に雪が降る

 

1月6日、仕事始め。

 

信州移住と言うと、古民家カフェだとか、IT系のフリーランスとか、農業とか、地域おこし協力隊などを思い浮かべる人も多いと思う。

 

けれど僕は会社員を選択した。

というか会社員以外に選択肢はなかった。

 

この先の時代、「個」の力がうんぬんとか、社畜がどうとか、ましてや”まだ会社員で疲弊してるの?”なんていう自ら疲弊している人の意見は心に響かなかった。

 

古民家カフェは、それに全力で取り組む人がやるものだし、

IT系のフリーランスをやるスキルは移住の時点では無かったし、

農業や地域おこし協力隊には興味あったけど、会社員として働く事以上の魅力は感じなかった。

 

結果、ITに近いエンジニアの仕事を初心者としてスタートさせて、何故か半年で責任者やることになり、年収は東京にいた時よりも大分アップし、定時上がりが多い環境を得る事が出来た。

ただし、初心者なので本当にキツイ事は何度も何度もあった。

 

地方移住で、こういう風に会社員として働く人がピックアップされる事は殆ど無い。

実際は企業に転職して暮らしてる人が相当な数いるのに。

 

なので、自分は地方移住の会社員として2020年も頑張ってみようと思う。

そういう姿を見せれれば、地方移住って自営業じゃなくちゃダメなのかって思ってる人たちへ、背中を押す事が出来るかもしれないから。

 

 

そしてもちろん、自分自身と奥さんのために。

 

 

明けましておめでとうございます。

f:id:tokotoko_yuuki:20200101152530j:plain

松本上空より諏訪湖を眺める

 

皆様明けましておめでとうございます。

松本移住diary管理人のゆうきです。

 

元旦から1月5日まで旅に出ておりました。

松本空港から飛び立ち、はじめて長野県を空から見ました。

ここが・・長野県の空か・・と。

 

諏訪湖のずっと向こうに富士山が見えました。

元旦の朝に富士山。

今年は良いことがありそうです。

 

皆様本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

なんでもない普通の日 大晦日

f:id:tokotoko_yuuki:20191231160900j:plain

コーヒー飲みながら伊坂幸太郎



晦日・・・

 

信州の大晦日ってどんな感じだろう。

そう思っていたけれど、東京と比べると大晦日感は少なかった。

 

元からそんなに人が多くないから、年末になったから人が減ったっていう感覚が起きる事もないんだよね。

東京だとさ、勤務している人がいなくなり、電車はガラガラになって・・・という感じがあるけれど、ここ信州松本ではあまりそんな感覚はなかった。

 

というわけで、いつもと同じようにダラダラ過ごし、信州スカイパークでランニングして、イオンモールドトールで珈琲片手に読書をして、一日が過ぎそうだ。

 

それは一言で表すなら「平穏」

 

なんでもない平穏な一日で、2019年という年は終わりを迎える事が出来そうだ。

 

東京から松本へ移住してきて、もうすぐ1年。

来年、どんな年になるだろうね。

 

さあ、紅白歌合戦でも見ながら残りの時間を過ごそうか。

椎名林檎いきものがかり、米津玄師、King Gnu、オフィシャル髭男Dism、天気の子関係・・・が楽しみだな♪

 

では、また来年。

 

 

御斜鹿池で冬の景色を味わう

f:id:tokotoko_yuuki:20191229153509j:plain

美しいっていう表現が似合いそう

 

東山魁夷の絵で有名な御斜鹿池。

エクシブ蓼科の帰りに立ち寄った。

鏡の様に反射する木々。

わざわざここまで登ってきて絵を描くだけのことはある池だなあって思った。

 

ここまで向かう時に、鹿も見かけた。

そろそろ今年も終わりだなあ。

 

 

蓼科高原で目を覚ます

f:id:tokotoko_yuuki:20191230112605j:plain

蓼科高原の朝

 

蓼科高原のエクシブ蓼科に一泊。

 

朝起きて窓を開けると冬の森。

鹿とか出そうな雰囲気。

 

平和な1日の始まりかと思えば、仕事の電話がジャンジャンかかってきた。

なんとか要件を済ませて、信州の高原でのヒトトキを過ごした。

 

そして奥さんと、妹さんとの3人でスカイウォーカーの夜明けを観に行ったのでした。

 

 

 


「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」特報

 

 

蓼科高原で休息

f:id:tokotoko_yuuki:20191228194057j:image

 

年末年始のお休みに入ったと思ったら急なお仕事を数時間対応して、奥さんのご家族と蓼科高原のホテルへ。

 

1年間走り続けたからヒトトキの休息をする。

 

あー疲れた。

本当に疲れた1年だった。

 

この9連休という幸せな時間をゆっくりと味わおう。

 

 

仕事納めで諏訪湖サービスエリア

f:id:tokotoko_yuuki:20191227231311j:plain

諏訪湖サービスエリア(下り)のソフトクリーム


12月27日、仕事納め。

1月21日に移住してきて異業種に転職。

今までイベント業界にいて、目の前で起きる出来事を演出したり運営したりしていたのが、急にネットワークの仕事になり、画面の中での仕事がメインになり本当に苦戦した。

何が苦戦かって単語がわからない。

そして、事の重要さがわからない。

今までは目の前で物事が行われていた。

それが画面の向こうの話になり、どれが重要でどれがそれほど重要でないのかが全くわからなかった。

それでも、どうにかこうにか仕事納めの日を迎えた。

仕事の楽しさが100分の1くらいに減ったかわりに、安定した生活と通勤の楽さが手に入った。

これが本当に良いことなのか、それはまだ先にならないとわからない。

もしかしたら次第に楽しくなっていくかもしれない。

そうなる様に仕事のスキルを磨いていこう。

 

そんな時は、この歌の歌詞が響く。

 


Mr.Children「overture ~ 蘇生」Mr.Children TOUR POPSAURUS 2012

 

 

tokotoko-yuuki.sanpotrip.com

駒ケ根サービスエリアで醤油ラーメン

f:id:tokotoko_yuuki:20191226204922j:plain

ちょっと硬めの麺がまた良い感じ


喬木村まで仕事で行ってきた。

帰りは中央道の駒ヶ根サービスエリアで醤油ラーメン。

サービスエリアで食べる醤油ラーメンって何だかほっとするんだよね。

変に拘りすぎてないのが良い。

食べやすいのが良い。

腹ごしらえをして、松本までまた車を走らせる。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ