「東京出張」東京駅前は都心で一番夕陽が綺麗だと思うの。

 

僕のお仕事は東京都心に本社があります。

要は長野支店に勤めているっていう形なんです。

そういう事もあって東京へと研修出張に行ってきました。

 

1泊2日で色々と巡ったんだけど、東京駅前で少しのんびり。

 

ここはね、僕の中では「都心で最も夕陽が綺麗」な場所だと思うの。

駅から皇居の方を見るこの景色が何とも切なくて好き。

大自然の夕陽も良いけど、日本のビジネスの最前線から見る夕陽も悪くないぞ。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190623003629j:plain

東京駅前から皇居を眺める@東京都

本日の1曲:Mr.children「東京」

 

寒いと野菜も元気なくなる

松本は梅雨になると寒い日も多いみたい。

標高580メートルくらいのところに住んでるから当たり前といえば当たり前なんだけど。

 

お陰で、ベランダ菜園も元気ない。

日が届きやすい畑ならともかく、日陰もあるベランダだと、なかなか難しい面がある様子。

 

ピーマンとネギが急激に元気なくなってしまった。

 

だけど、ミニトマトは元気に育つよ今日も。

頑張れー。

f:id:tokotoko_yuuki:20190622022004j:image

 

本日の一曲 斉藤和義「ずっと好きだった」

 

信州で何が美味しいって、水が美味しいんだと思う!

長野県に移住して、色んな美味しいものの話を聞く。

 

 

蕎麦が美味しい!

野菜が美味しい!

果物が美味しい!

お米が美味しい!

 

実際に暮らして食べていて、それらは本当のことだった。

 

でもさ。

スーパーで良い食材っていうのは東京にいたって買える事はある。

ちょっと高かったりするけれど。

 

ところが、長野に来てからは、家で食べると、やっぱりとっても美味しいの。

 

何でだろうって思ってたんだけど、我が家としては答えが出た。

 

水が美味しいんだ。

 

蕎麦も野菜もお米も、信州の綺麗な水で作られている。

 

でもどうだ?

蕎麦も野菜もお米も、家で水道水で調理するでしょ?

その水道水が東京より遥かに美味しいんじゃないのか??

 

だから食材がとても美味しくなるんだ。

 

東京の水だって、世界的にみれば、都心部で水道水を飲めるなんて素晴らしいことなんだよ。

でもその素晴らしい東京水道水よりも、長野県の水道水はもっともっと旨い!

 

それが松本移住してきてゴハンが美味しいことに繋がってるんだと思う。

そこには綺麗な山からの幸という素晴らしい環境もあるけれど、この国の水道管技術の高さというのも忘れてはいけない。

なんでもかんでも「自然素晴らしい」で済ませちゃいけない。

水道管を作る高いレベルの技術。これも大きい。

だから重労働している水道管関係の人にも感謝しなくちゃって思う。

 

そうして今日も美味しい水で作られる料理を食べに行く。

ああ、なんて幸せなことなんだ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190616213646j:plain

スープカレーのハンジロー@安曇野市

今日の一曲:コンフィデンスマンJPのテーマ

 

 

20年会った事のない父親

今週のお題「おとうさん」

 

お父さん・・

 

実はここ20年ほど会ったことがない。

 

ネットで名前を検索すればすぐに出てくる。

父親の存在は僕にとってはパソコン上の情報だけが全てだ。

 

子供の頃の記憶はある。

小学生までは仲良くしていた。

とある事柄をキッカケに、僕は父親を慕えなくなった。

 

ただ、それでも時々、ネットで様子は見ている。

 

父は、とある企業の代表だ。

 

エンジニアとして今でも活躍をしている様で、賞などを獲ったりもしている。

技術職として優秀な父は、けれど経営や上司としては優秀ではなかった。

なのに今でも代表として生きている様だ。

社員が次々と去っていかなければいいのだけど。

それを補うブレーンがいることを願う。

 

こうして少し心配するような言葉を書いてみたけれど、今後も僕は父親と関わるつもりはない。

 

父はどう思っているのか。

考えてみたことはあるけれど、あまり思いやる気持ちは僕には持てなかった。

 

まあ、だから時々、その存在をネットで見ておこうと思う。

 

そして一言、心の中で宣言しておこう。

 

必ず、そっちよりも幸せに生きてみせる・・・と。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190613001329j:plain

姨捨サービスエリア@千曲市

今日の1曲:アラジンより、ホール・ニュー・ワールド

 

松本市民は意外と松本城に行く機会が少ない

松本に住んでいて思うんですが、よほど市街地にでも住んでない限り、松本市民が松本城を訪れる機会って少ないと思うんですよね。

 

子供のころから住んでいたらそりゃそうだよね。

 

東京に住んでたって東京タワーとかスカイツリーとか、そんなに行かないもんね。

 

でも松本市のランドマークはやっぱり松本城

朝見ても、昼見ても、夕方に見ても、夜に見ても、春、夏、秋、冬、雨の日も、いつ見ても絵になる。

 

こうして松本城が現存しているからこそ、この町は今こうして栄えているに違いない。

 

山もある。蕎麦もある。パン屋も多ければウイスキーも日本酒もある。

でもやっぱりこの松本城が、松本の繁栄の礎であり、心の拠り所なんだと思う。

 

だから、たまには訪れるのも良いと思う。

長年住んでたって、時々見れば、そういう気持ちになると思う。

 

それだけ素晴らしい、記憶に残る偉大な城なんだよね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190612220820j:plain

松本城松本市

今日の1曲:いきものがかり「ありがとう」

 

 

茅野市役所近く、焼き鳥ゑびす

お仕事で茅野市役所へと行く機会がありました。

 

その近くにある小さな焼き鳥屋、ゑびす。

 

職場の先輩に連れられて入ったこのお店は、なかなか出会えないレベルの美味しさでした。

 

そしてガード下かの様な雰囲気がまた良い。

 

茅野市に行ったらまた行きたい、記憶に残る焼き鳥さんでした。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190610010919j:image

 

焼き鳥ゑびす@茅野市

今日の一曲  スピッツ空も飛べるはず

 

 

信州も梅雨入り近いかな?

山ちゃんと蒼井優さんの結婚にびっくり&涙した6月6日。

ほんとーにね、驚いたよね。

 

 

 

さてさて。

明日は信州にも久しぶりに強い雨がやってくるという。

もしかして、梅雨入りするんじゃないかな。

週末も来週も雨予報の日が多いもの。

 

カサカサ乾燥の松本市だから、梅雨入りは少し嬉しくも感じるなあ。

あまりに強い雨は嫌だけど。

 

信州の梅雨。どんな感じだろね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190606235155j:plain

市田牧場アイス@道の駅とよおかマルシェ

本日の1曲:椎名林檎宮本浩次「獣行く細道」

 

 

帰ってきた信州時間

信州松本の日々に帰ってきました。

 

帰ってきた。と、普通に言えるくらいには、松本での暮らしに馴染んできました。

 

初日はいきなり100キロ近く離れた豊丘村までお仕事で出かけたりして、その信州スケールを早速満喫な日々です。

 

東京神奈川から信州に来ると湿度が低くてカラッとします。

これって暮らしやすい事柄でもあるけれど、パキパキの乾燥肌にもなりやすいから男性も気をつけなくっちゃ。

 

さて、今週も頑張って働こう!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190605221918j:plain

田園風景@松川町

今日の1曲:リベルタンゴ

 

聖蹟桜ヶ丘の平和な日々

2泊3日の東京神奈川への帰省。

行程の中で、東京都多摩市に立ち寄る機会がありました。

 

その多摩市には聖蹟桜ヶ丘という街があります。

ジブリ映画「耳をすませば」の舞台の。

 

ここには2006年~2012年まで住んでいました。

その後半、今の様にブログを書いていました。

そのサブタイトルが聖蹟桜ヶ丘の平和な日々。

 

住んでいる間に東日本大震災などもあって決して平和なだけではありませんでしたけど、今まで住んだ中では浦安市聖蹟桜ヶ丘がベストな街でした。

 

今住んでいる松本市もそういう風になれたらいいな。

 

さて、帰省は今日まで。

長野松本市での日々に戻ります。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190604215531j:plain

聖蹟桜ヶ丘@東京都多摩市

本日の1曲:カントリーロード

 

 

 

 

東京の友達

神奈川に帰省したわけだけど、今回は新宿で東京の友達と飲み会を開いた。

 

新宿というのは凄まじい街だ。

人数もビルも音も湿度も、信州のそれとは全然違う。

 

田舎の方が良い。

とは断言できない。

正直、日本の経済を回しているのは、やっぱり都会だもん。

 

そんな新宿で、僕が関東地方で働いてた時の「舞台裏方業界」の仲間と集まった。

 

舞台で出会った友達は本当に楽しい。

実は、信州の舞台業界はめっちゃ閉鎖的。

(もちろん全員じゃないけどね)

だから信州で舞台には関わらないと決めている。

 

でも東京での舞台業界の人たちは開かれている。

とっても楽しい時間を過ごした。

 

ああ、やっぱり長年の仲間はいいなあ。

 

そう思えた帰省2日目の夜でした。

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20190603143539j:plain

東京散策@日野市

今日の1曲 中島みゆき「時代」

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ